TEL.082-437-3577
営業日
平日 11時~18時 土日・祝日 11時~17時
定休日
月・火曜
LINE友達に追加する ONLINE SHOP オンラインショップ

ABOUT MIKECACAO 御饌cacaoについて

御饌cacao

御饌cacaoの意味

チョコレートの原料であるカカオの学名はTheobroma cacdao(テオブロマ カカオ)と言い、Theobroma(テオブロマ)とはギリシャ語で「神(Theos)の食べ物(broma)」という意味です。
日本では古くから、神様に献上する食べ物のことを御饌(みけ)と呼び、お祭りなどで供えてきました。
そこで、Theobromaの日本語訳として「御饌cacao(みけかかお)」と命名しました。

2009年に創業した菓子工房は、多くの方に覚えてもらえる名前を付けたいとの想いから、オーナー三宅の字から「や」を取って「mike」と命名しています。
チョコレート店をオープンしたいと思った後にこの「御饌」という言葉に出会い、すぐにこの言葉を選名させていただこうと思いました。

偶然なのか、必然なのか
この名前にふさわしいチョコレート店を目指します。

御饌cacaoの意味

オーナーパティシエ ショコラティエ 三宅 崇 TAKASHI MIYAKE

素材の旨味を最大限に生かした
商品を心をこめてお創りしています

大阪あべの辻製菓専門学校卒業後
地元広島県福山市、人気洋菓子店修行後
広島の人気洋菓子店3店
大阪の人気洋菓子店1店
(その間、フランスのチョコレート学校で研修)
17年の修行を経て
2009年8月に自店オープン

資格
・国家資格洋菓子製造一級技能士取得
・製菓衛生士
三宅 崇

御饌bean to barn チョコレートのこだわり

  1. カカオについて

    カカオについて

    農園視察や研究所で講習を受けるなどカカオについて学びました。

  2. 輸入・購入

    輸入・購入

    バイヤーからカカオ豆を購入。豆についた土・ホコリを洗浄後、選別し乾燥させます。

  3. 表皮むき

    表皮むき

    一粒一粒手作業で剥いていきます。豆の選別・チェックをしながら厳しく行います。

  4. ロースト(焙煎)

    ロースト(焙煎)

    豆を砕き大きさを整えて、均一に熱が伝わる製法のニブロースト法を行っています。

  5. 粉砕・コンチング

    粉砕・コンチング

    粉砕した後、じっくりすり潰しここで砂糖・カカオバターを加えて結合していきます。

  6. 熟成(安定)

    熟成(安定)

    一定期間チョコレートを休ませ味を安定させます。香りもこの工程で芳醇になります。

  7. テンパリング

    テンパリング

    石を使ってゆっくり温度調整します。艶・口どけ・香りの評価がこの工程で生きてきます。ショコラティエの重要な技術です。

  8. 完成(型入れ・冷却)

    完成(型入れ・冷却)

    型に流し込み冷却した後、方から外し放送します。口どけ・芳醇な香りをお楽しみください。